日産新型スカイラインV35セダンハイブリッドの性能と評価とは!?

日産

日産新型スカイラインV35セダンハイブリッドの性能と評価とは!?
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

クルマでいこう!♯314 スカイライン

岡崎五朗のクルマでいこう!♯314 スカイライン

伝統のある人気車であるスカイラインですが、新型スカイラインのハイブリッド車には日産独自のハイブリッドシステムが搭載されています。
シンプルで高効率な1モーター2クラッチ方式のインテリジェントデュアルクラッチコントロールを搭載しており、さらに高出力なリチウムイオンバッテリーを採用することで、4ドアセダンクラストップレベルの環境性能を実現しています。
またハイブリッドらしいモーターのみの静かで滑らかな走りに磨きをかけたことにより、EV走行領域を拡大し、市街地だけでなく高速走行時でも燃費を向上することに成功しています。
外装には新世代FR-Lプラットフォームが採用され、ボディ全体の高剛性化を図りながら軽量化を達成し、ハンドリングの応答性を高める高剛性ボディ構造、Cd値0.26とゼロリフトを実現した高レベルの空力性能など、卓越した走行性能を支えるプラットホームがもたらすメリットを余すところなく発揮しています。

スカイラインVQ35HR

エンジンの画像です。

スカイラインのインテリジェントデュアルクラッチコントロールは一般的なトルクコンバーターを使用することなく、クラッチの接続や切り離しを直接的に実施することで、モーターを素早く制御し、回転を合わせてクラッチをつなぐ高度なシステムによりショックを感じさせないシームレスな変速と、レスポンスがよくダイレクト感あふれる変速を楽しむことが出来ます。
さらにマニュアルモード付電子制御7速ハイブリッドトランスミッションの変速特性をモーター出力に合わせて最適化します。
これにより、発進時からレスポンスが良く息の長い伸びやかな加速フィーリングが可能になっています。
日産初のハイブリッド4WDシステムにはアテーサE-TSが採用され、前後輪へのトルク配分に加え、インバーターによる高精度な制御により4WD走行時のモーターとエンジン出力のバランスを最適化します。
4WD本来の優れた走破性を生かしながら、モーターアシスト効果でよりスムーズで安定感の高い走りを実現しています。

スカイラインの内装の画像です。

スカイラインの内装の画像です。

スカイラインの室内は全高を低くしたプロポーションでありながら、寸法以上の広々としたインテリアを演出しています。
特に後部座席の広さを向上しており、後席ニールームはこのクラスのセダンに相応しいゆとりを確保しています。
シートに疲労感を低減する仕様を施すなど、優れた乗り心地を追求しました。
さらにコンパクトなリチウムイオンバッテリーにより、実用性の高いトランクルーム容量が確保されています。

スカイラインv35のツイッターでの評価・口コミ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!